夏場で肌が露出するためすね毛などの体毛が気になるようになりクリームを初使用。

商品はパイナップル豆乳ローション。Amazonでレビューを確認しながら選定した。まず第一に優先したのは肌トラブルがないか、効果はきちんとあるか。

その中で、定期的に使うものなのである程度安くて評価が良く、量も多めで30gのものを購入した。

レビューなどを読んで使用方法やきちんと効果が出るコツなどを事前確認していたので、特に使用する際には不明点などはなかった。

脱毛クリームを実際に塗ってみた

施術は全裸で風呂場で行った。
まずは一番気になったすね毛、合わせて太ももに関して全体的に塗布した。
しっかりと効果が出るように肌が見えなくなるくらい厚めに塗布。
説明には5分から10分程度放置と記載されていたため、しっかり10分放置してみる。
特に痛みや痒みといった肌トラブルは見受けられないが、特に変化を感じないため効果が出ているかの実感も沸かず。
そして10分後、ためしに足首周りをテュッシュで拭き取ってみる。
驚くくらい綺麗に、スッキリすね毛が抜けていった。
しかしこれだけの範囲にたっぷり塗布したクリームを全てテュッシュで拭き取るのは大変だし面倒だと思い、
残りはシャワーで一気に払い流してしまうことにした。
クリームはシャワーの水圧と手でこすることで簡単で綺麗に流れていった。
が、あまり毛が抜けていないように見える。
最初にテュッシュで拭き取った部分は1本も残さず綺麗に抜けたのに。
そのままシャワーを当てながら手で擦っていくと少しずつだが毛が抜けていった。
どうやらシャワーで流しながら手で擦ると、摩擦が少なすぎてクリームだけが綺麗に流れて毛は抜けない事に気づく。
全身濡れた状態でここまで来てしまったのでそのまま必死にシャワーを当てながら手で擦り、
なんとか塗布した範囲全体の毛がなくなるくらいまで綺麗に流し終わった。
初めての使用なので仕方ないが、次からはちゃんとテュッシュで拭き取ろうと学んだ。
そしてそのままボディソープでしっかり綺麗に身体を洗う。
お風呂上がり、鏡でツルツルになった脚全体を眺める。驚くくらい綺麗になった。
そして触ってみるとすごく肌がスベスベだった。特に保湿剤やボディローションなどは使用していない。
風呂上がりでタオルで水分を拭き取ったそのままの状態で、まるで赤ちゃんかと思うくらいスベスベの肌になっていた。
クリームに含まれていた保湿成分によるものだと思われるが、脱毛だけでなく肌質まで良くなってしまうことには驚いた。
その後も特にかゆくなったり痛くなったりするなどの肌トラブルは一切なかった。
ツルツルになった脚を見てもっと早くやればよかったと思うくらい満足。
そして2週間ほどして、少し伸びて来た頃に2回目の使用。
前回の反省を活かし、今度はいきなりシャワーでは洗い流さずにしっかりとテュッシュで拭き取り、
シャワーで必死に擦らなくても綺麗に脱毛することができた。
さらに、脚だけでは満足できず、今度はデリケートゾーンも試してみる。
さすがに弱い部分で肌トラブルが怖いのでVラインだけやることに。
脚と同じ要領で、しかし部分脱毛になるので形を綺麗に整えながら塗っていく。
放置時間中、特にかゆみや痛みはなく、デリケートゾーンの脱毛もできてしまった。
市販のクリームは必要以上に強かったり弱かったりするのではないかという偏見があったが、
少なくとも自分には肌に合っていて一切トラブルなし、効果も満足している。

まとめ

サロンに通う程の予算がない、または時間がない人はまずはクリームから試してみるのもオススメだと思った。
十分に満足できる効果を得られる。
しかし、一度脱毛を初めてしまうと、もっとこの部分も、全身も、と範囲を広げたくなり、全身脱毛もしたくなる。
そうなるとさすがに一人では施術できないし、もっと綺麗に、と考えたらサロンに通いたくなる中毒性はあるかもしれない。

投稿日:

執筆者:

新しい記事はありません

アーカイブ

表示するアーカイブはありません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし